オリエンタルエアブリッジ、重整備延長で欠航便 2月5日まで計70便

オリエンタルエアブリッジは、DHC-8-201型機1機(機体記号:JA802B)の重整備作業の延長により、2月5日まで一部便で欠航や遅延が発生すると発表した。

1月10日に発生した同機の不具合により、部品の入手や修復に時間を要したため、重整備時期を変更したことによるもの。影響路線は長崎〜壱岐・対馬・五島福江線と福岡〜五島福江線の4路線で、欠航便数は90便。影響人数は693名となる。機材繰りのため、一部便で出発時間が最大1時間55分遅延となる。

また、2月2日と3日には、福岡〜五島福江線で臨時便2便を設定した。DHC-8-400型機で運航する福岡〜宮崎・五島福江線は通常通り運航する。

詳細はこちら

タイ Wifi 最安価格

日本-フランス行き航空券

日本-フランス行き航空券

0
Traicy Talk (新着投稿)
  • Uオススメの旅行ガイドブックについて
  • UN成田の北ウェイティングエリアはどうなる?
  • U大分のオススメ観光スポット、グルメ
  • Uみなさん、ハワイではどのくらいのチップ払いますか。
  • Uハノイについて
  • U中国に持っていってはいけないものはありますか。
Traicy Talk(未回答)
  • ロシアの神現祭に参加したいです。
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
  • ANAマイルを貯めるのに良いカード
  • ANAマイレージクラブ
  • オンラインチェックイン時の荷物タグについて
  • クラクフ、プラハでオススメの食べ物を教えて下さい
Traicy Talk(回答有)
  • 仙台の観光地
  • 航空会社未定航空券について
  • 飛行機の中のトイレ
  • ドンムアン空港は楽しく過ごせますか。
  • 外貨両替は、海外に行く前にしますか。それとも日本でしますか。
  • グアムのクラブ「グローブ」について