NTTドコモ、世界205カ国・地域で24時間980円で契約データ量を利用できる「パケットパック海外オプション」を3月15日より提供

NTTドコモは、3月15日から「パケットパック海外オプション」の提供を開始する。

国内最大となる205カ国・地域で、契約しているパケットパックなどのデータ量を24時間980円で利用できる。オプションを申込後、海外で新たに配信を開始する専用アプリ「ドコモ海外利用」などを通じて利用開始の操作を行うことで利用できる。開始から24時間経過後には自動で停止されることから、使いすぎる心配なく利用できる。契約している「データパック」「シェアパック」などのデータ量の上限を超えた場合は、通信速度が最大128kbpsに制限される。

音声通話、テレビ電話、SMS、WORLD WING Wi-Fi、公衆無線LAN、「spモード」、「iモード」、「mopera U」、「ビジネスmoperaインターネット」などドコモの複数のプロバイダを契約している場合は対象外となる。

「パケットパック海外オプション」の提供開始に伴い、「海外1dayパケ」の新規申込受付は3月14日をもって停止する。

詳細はこちら

Wifi 最安価格

中国

航空券比較

マレーシア行き

22,226