マリンドエア、ボーイング機での受託手荷物許容量を変更 25キロまでに

マリンドエア

マリンドエアは12月1日以降発券分より、ボーイング機で運航する機材でのエコノミークラスの受託手荷物許容量を25キロに変更した。

11月30日以前の発券分とダッカ、チッタゴン発着便では従来の35キロを継続する。ATR機で運航する機材では従来どおり15キロとなる。インドネシアのバティックエアとの共同運航便も対象となる。

マリンドエアは、マレーシアのクアラルンプールを拠点とするフルサービス航空会社。オーストラリア、バングラデシュ、インド、パキスタン、インドネシア、ネパール、タイ、カンボジア、マレーシア、ミャンマー、ベトナム、シンガポール、スリランカ、中国、台湾に路線を展開している。

詳細はこちら

ハワイ Wifi 最安価格

日本-アメリカ行き航空券

日本-アメリカ行き航空券

19,991
Traicy Talk (新着投稿)
  • U香港と中国での旅行する時の違いはなんでしょうか。
  • U韓国のトースト
  • U日系航空会社はメリットがありますか?
  • Uみなさん、ハワイではどのくらいのチップ払いますか。
  • Uインスタ映えするご飯屋さん
  • U三か月以内にグアムに旅行した方に質問
Traicy Talk(未回答)
  • 春秋航空日本の3周年キャンペーンくじ
  • クラクフ、プラハでオススメの食べ物を教えて下さい
  • オンラインチェックイン時の荷物タグについて
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
  • ロシアの神現祭に参加したいです。
  • 雑談
Traicy Talk(回答有)
  • ホストファミリーへのおすすめお土産を教えてください
  • MRJの離着陸を見たいのですが…
  • JALマイルが貯められて、Suicaにオートチャージできるクレジットカード
  • 旅行中に他の国へ旅行に行く事はできるんですか?
  • オープンジョー
  • 海外キャッシングでおすすめクレジットカードについて