ボーイング787型機初号機、12月17日に「FLIGHT OF DREAMS」内に移動へ 約900メートル、公道も通行

中部国際空港は、現在建設中の複合商業施設「FLIGHT OF DREAMS」に、現在駐機場に留め置かれているボーイング787型機初号機(ZA001)を12月17日に移動させることを、12月4日に東京都内で開いた会見で明らかにした。

現在の位置から約900メートル離れた、建設中の施設内にANA中部空港のトーイングカーを用いて移動させる。移動開始時間は午前11時30分を予定しており、日没までに建物内に移動する。荒天の場合は翌日以降に順延する。昼間に公道を機体が通行するのは国内では初めてになるという。途中、臨時駐車場に駐機し、臨時駐車場と飛行機の見える丘公園の一部から一般利用者が見学・撮影できる時間も設ける。

ZA001は、2009年12月15日にアメリカ・エバレット工場隣接のベーンフィールド空港で初飛行を行い、2015年6月22日に最終飛行として中部国際空港に着陸した。同年7月7日にはボーイングが中部国際空港に寄贈した。ボーイング787型機の機体構造体のうち約35%が日本、東海地方に拠点を置くパートナー企業が担っており、機体部品はドリームリフターでアメリカ・ワシントン州のエバレット工場に運んでいる。

「FLIGHT OF DREAMS」が2018年夏の開業を予定しており、ANAと日本航空(JAL)がそれぞれ2つのコンテンツのスポンサードを行うことも合わせて発表となった。

■関連記事
ボーイング787飛行試験初号機、中部国際空港で常設展示へ 展示時期は未定

スペイン Wifi 最安価格

日本-インドネシア行き航空券

日本-インドネシア行き航空券

28,666
Traicy Talk (新着投稿)
  • U国際線韓国乗り継ぎ時間1時間は短いのか?
  • U香港のおすすめ中華料理
  • U海外でモバイルWi-Fiってそんなに価値ありますか?
  • 海外旅行中にあったトラブルについて
  • 米国内で使用できるオススメのSIMを教えてください
  • 昔の海外旅行
Traicy Talk(未回答)
  • 参考までに
  • ロシアにも温泉があると聞いたのですが日本の温泉との違いは何ですか。
  • ANAマイルを貯めるのに良いカード
  • ハワイのマグマスポットについて詳しい方にお聞きしたいです。
  • 雑談
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
Traicy Talk(回答有)
  • 夜行便の調べ方について
  • 東京から京都に最安で行く方法
  • 海外で食べて一番美味しかったものについて教えてください!
  • グアムのクラブ「グローブ」について
  • ベトナムの観光地の穴場はありますか?
  • アメリカ入国審査