東京マリオットホテル、エグゼクティブラウンジを新設 12月3日オープン

東京マリオットホテルは、最上階の26階をリニューアルし、エグゼクティブラウンジを12月3日に新設オープンする。

エグゼクティブフロア宿泊者のみが利用できるラウンジで、従来は1階でサービスを提供していたものの、「御殿山のペントハウス」をコンセプトとして最上階に新設した。キーカラーであるパープルとゴールドを基調にしたモダンなインテリアで、東京湾や東京タワーを一望できる。広さは243.67平方メートル、席数は57席。

午前6時30分から午後11時30分までブッフェ形式でオールデイスナックを提供。午後5時30分から午後7時30分まではイブニングカクテル、午後7時30分から午後9時30分まではイブニングバイトを提供する。

リニューアルを記念し、エグゼクティブフロアの滞在、エグゼクティブラウンジへのアクセス、午後1時までのレイトチェックアウト付きの特別プランを、12月3日から2018年3月31日まで販売する。宿泊料金は通常価格より最大35%割引の1室41,700円から。

詳細はこちら

Wifi 最安価格

グアム

航空券比較

イタリア行き

56,011