JAL、米カリフォルニア州山林火災で支援 3万ドル寄付や社員募金実施

JAL(ボーイング777-300型機/JA752J)

日本航空(JAL)は、アメリカ・カリフォルニア州北部で発生した山林火災を受け、支援金の寄付や社員募金の実施などの支援を決めた。

支援金として30,000米ドルにJALグループ社員による募金で集まった額をあわせ、Napa Valley Community Foundationに寄付する。

JALは1954年2月に、初の国際線として東京/羽田からウェーキ、ホノルル経由でサンフランシスコに就航。現在、ロサンゼルス、サンディエゴをあわせた、カリフォルニア州の3都市へ1日4便を運航している。山林火災が発生したナパ郡には1971年から2010年まで、運航乗務員訓練所を設置していた。

詳細はこちら

Wifi 最安価格

アメリカ

航空券比較

アメリカ行き

22,793
Traicy Talk (新着投稿)
  • UN海外でのスマホ使用はWiFi派?sim派?
  • U日系航空会社はメリットがありますか?
  • Uとにかく安く台湾へ行きたい。スカイスキャナ以外の方法がありますか?
  • U海外発券はもう安くない?
  • U学生向けクレジットカードについて
  • U海外でモバイルWi-Fiってそんなに価値ありますか?
Traicy Talk(未回答)
  • 春秋航空日本の3周年キャンペーンくじ
  • 上海外灘付近で安いマッサージ屋さん
  • 雑談
  • 参考までに
  • ANAマイレージクラブ
  • オンラインチェックイン時の荷物タグについて
Traicy Talk(回答有)
  • プーケットのお土産
  • ホストファミリーへのおすすめお土産を教えてください
  • 歩きまくる一人旅行に必要なものと不必要なもの
  • 空港で快適に寝る方法
  • クラクフ、プラハでオススメの食べ物を教えて下さい
  • 釜山の電気街