車の利用回数にガソリン価格は”影響しない”、約7割に パーク24調査

パーク24は、「タイムズクラブ」会員を対象に実施したアンケートで、車の利用回数にガソリン価格は「影響しない」と答えた人が約7割となったことを明らかにした。

ガソリン価格によってクルマの利用回数が「変わらない」「気にしない」と回答した人は68%で、前回調査と同様、最多となった。「変わる」「価格によっては変わる」と回答した人は、前回に比べ9.9ポイント増加している。毎日車を使う人ほど車の利用には影響しないと回答した人が多く、不定期かつごく稀にしか使わない人は半数近くがガソリン価格によって利用頻度が変わると回答している。

高いと感じるガソリン価格は「130円/L以上」が最多で、次いで「120円/L以上」が24.8%、「140円/L以上」が21.7%となった。ガソリン価格が高騰した場合に約半数以上がエコカーの購入を検討すると回答している。このうち、45.6%が「ハイブリット車」で最も多く、次いで「今より燃費のいいガソリン車」35.2%となった。「クリーンディーゼル車」や「EV」を検討する人はともに10%程度だった。

Wifi 最安価格

スペイン

航空券比較

香港行き

7,882