ANAのA321neo初号機、羽田に到着 9月中旬から国内線投入へ

全日空(ANA)が日本の航空会社として初めて受領したエアバスA321neoの初号機(機体記号:JA131A)が9月8日、羽田空港に到着した。

同社のエアバスA321neoは現地時間9月5日、ドイツ・ハンブルクでエアバスから引き渡され、同6日午後8時にNH9400便として日本に向けてフェリーフライトを実施。ロシア・ノヴォシビルスクを経由して8日午後3時16分に羽田空港に着陸した。

同社はエアバスA321neoを運航する航空会社としては世界で5社目となり、今後、2023年度末までに21機を受領する予定。従来保有していなかった200席サイズの機体を導入することで、国内線の需給適合も図る。営業運航初便は9月12日の東京/羽田発熊本行きNH641便となる予定で、その後は東京/羽田発着の国内線定期便で運航する。

追って、機内の写真と合わせてフォトレポートを配信する。

詳細はこちら

フランス Wifi 最安価格

日本-イギリス行き航空券

日本-イギリス行き航空券

69,684
Traicy Talk (新着投稿)
  • UN味噌汁の機内持ち込み
  • U国際線韓国乗り継ぎ時間1時間は短いのか?
  • U香港のおすすめ中華料理
  • U海外でモバイルWi-Fiってそんなに価値ありますか?
  • 海外旅行中にあったトラブルについて
  • 米国内で使用できるオススメのSIMを教えてください
Traicy Talk(未回答)
  • 中米周遊に必要な予算は?
  • 参考までに
  • ANAマイレージクラブ
  • 雑談
  • ANAマイルを貯めるのに良いカード
  • オンラインチェックイン時の荷物タグについて
Traicy Talk(回答有)
  • 4月初旬のニューカレドニアって泳げる?
  • 台湾のソウルフードって何がありますか。
  • 格安航空会社で最もコストパフォーマンスの良い会社を教えてくれませんか。
  • 機内食を食べれないかたはどうしているか知っていますか?
  • シンガポールでの日本土産購入箇所について
  • 仙台の観光地