エア・ベルリン、破産を申請 運航は継続

ドイツの格安航空会社(LCC)のエア・ベルリンは、現地時間8月15日、破産を申請した。

エア・ベルリンによると、エア・ベルリンと出資するニキ航空のフライトは通常通り運航する。全てのフライトは予約を受け付けており、これまでに行われた航空券の予約は有効となる。ドイツ政府やルフトハンザ・ドイツ航空、パートナー企業が支援を行う。

エア・ベルリンはドイツ第2位の航空会社。ドイツのベルリンとデュッセルドルフを拠点に、主にヨーロッパ各地に路線網を展開している。日本には乗り入れていないものの、エア・ベルリンの発行済み株式の約30%を保有するエティハド航空が運航する、東京/成田〜アブダビ線、名古屋/中部〜北京〜アブダビ線で共同運航(コードシェア)を行っている。

詳細はこちら

イタリア Wifi 最安価格

日本-グアム行き航空券

日本-グアム行き航空券

32,395
Traicy Talk (新着投稿)
  • U海外でモバイルWi-Fiってそんなに価値ありますか?
  • Uネットで買えないやすい航空券がある??
  • U香港のおすすめ中華料理
  • UN味噌汁の機内持ち込み
  • U昔の海外旅行
  • U国際線韓国乗り継ぎ時間1時間は短いのか?
Traicy Talk(未回答)
  • ハワイのマグマスポットについて詳しい方にお聞きしたいです。
  • オンラインチェックイン時の荷物タグについて
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
  • 雑談
  • 参考までに
  • ロシアにも温泉があると聞いたのですが日本の温泉との違いは何ですか。
Traicy Talk(回答有)
  • 尾道周辺でおすすめの宿を教えてください
  • 札幌のオススメグルメについて教えてください!
  • 日本語が通じて何とかなってしまう海外都市ってありませんか。
  • JALマイルが貯められて、Suicaにオートチャージできるクレジットカード
  • 夜行便の調べ方について
  • オランダの男性用トイレは身長が低い私でも大丈夫でしょうか。