エア・ベルリン、破産を申請 運航は継続

ドイツの格安航空会社(LCC)のエア・ベルリンは、現地時間8月15日、破産を申請した。

エア・ベルリンによると、エア・ベルリンと出資するニキ航空のフライトは通常通り運航する。全てのフライトは予約を受け付けており、これまでに行われた航空券の予約は有効となる。ドイツ政府やルフトハンザ・ドイツ航空、パートナー企業が支援を行う。

エア・ベルリンはドイツ第2位の航空会社。ドイツのベルリンとデュッセルドルフを拠点に、主にヨーロッパ各地に路線網を展開している。日本には乗り入れていないものの、エア・ベルリンの発行済み株式の約30%を保有するエティハド航空が運航する、東京/成田〜アブダビ線、名古屋/中部〜北京〜アブダビ線で共同運航(コードシェア)を行っている。

詳細はこちら

グアム Wifi 最安価格

日本-インド行き航空券

日本-インド行き航空券

27,750
Traicy Talk (新着投稿)
  • U務安国際空港について
  • U乗り継ぎ地の空港税の二重払い
  • Uベネチアまでの航空会社について
  • U海外旅行保険って何がオススメですか?
  • UN【台北以外】ネットカフェ宿泊について
  • U香港のディズニーランドについて
Traicy Talk(未回答)
  • オンラインチェックイン時の荷物タグについて
  • 台湾で髪を切ってもらおうと考えています。若者に人気のヘアサロン教えてください。
  • 東京で静かなルートで観光がしたい
  • 参考までに
  • ANAのマイルを貯めたい!
  • ANAマイレージクラブ
Traicy Talk(回答有)
  • 夜行便の調べ方について
  • 世界一周(質問ではありません)
  • 外貨両替は、海外に行く前にしますか。それとも日本でしますか。
  • 海外の旅先で貴重品を紛失してしまったらどう対処すればいいですか。
  • 10月8日日曜日に香港で旅行好きが集まりトラム貸切ツアーをやります
  • 北海道で食べられる海鮮以外の高くないもの