デルタ航空、指紋認証で搭乗できるサービス開始 ワシントンで実証実験

デルタ航空は、ロナルド・レーガン・ワシントン・ナショナル空港で指紋を使用した搭乗サービスの提供を開始した。

指紋認証などにより本人確認サービスを提供しているCLEARに登録しているデルタ航空のスカイマイル会員は、身分証明として指紋を使用して航空機への搭乗やラウンジへの入場を行うことができる。今夏のテストの最終段階では指紋を使って手荷物の預け入れもできるようになる。

デルタ航空とCLEARのパートナーシップで行うもので、両社のシステムがどのように動作するかテストする。参加は任意。アメリカの20以上の空港では、CLEAR
会員向けに専用レーンを設けており、指紋認証での搭乗サービスが実用化されれば、よりスムーズに搭乗が可能となる。

指紋認証は紙の搭乗券よりも高い精度で認証が行われることから、ゲートの係員はチケットのスキャン業務ではなく、座席変更などのタスクの処理により時間を費やすことができるようになる。

詳細はこちら

グアム Wifi 最安価格

日本-フランス行き航空券

日本-フランス行き航空券

53,462
Traicy Talk (新着投稿)
  • U機内食がおいしい航空会社
  • U日系航空会社はメリットがありますか?
  • Uみなさん、ハワイではどのくらいのチップ払いますか。
  • UANAのマイルを貯めたい!
  • UANA SFC修行2017
  • UNマイレージカードについて
Traicy Talk(未回答)
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
  • オンラインチェックイン時の荷物タグについて
  • 上海外灘付近で安いマッサージ屋さん
  • ANAマイレージクラブ
  • 参考までに
  • ロシアの神現祭に参加したいです。
Traicy Talk(回答有)
  • yellow card要否について
  • ジョイフルトレインに乗りたい
  • 海外でドミトリーホステルに宿泊するときにあると便利なもの
  • 上海浦東 深夜の移動
  • 海外旅行中にあったトラブルについて
  • ジェットスターセールの高松線について