ヨーロッパで遅延が多い航空会社トップ10、refund.me発表

ヨーロッパで航空便の遅延や欠航、乗り継ぎ不能、オーバーブッキング時の払い戻しや補償申請の代行サービスを展開するrefund.meは、最も遅延が多い航空会社トップ10を発表した。

1位はライアンエアー、2位はエア・ベルリン、4位はイージージェットと格安航空会社(LCC)大手が上位を占めた一方、3位にルフトハンザ・ドイツ航空、6位にエールフランス航空、8位にオーストリア航空、9位にKLMオランダ航空など、大手航空会社もがランクインしている。これは規模が小さい競合他社に比べて、多くの乗客が利用していることが影響しているという。

2017年前半のデータでは、価格が下がるにつれて遅延率も上がっていることが明らかになっているという。

1 2

タイ Wifi 最安価格

日本-イギリス行き航空券

日本-イギリス行き航空券

55,226
Traicy Talk (新着投稿)
  • U旅先での嫌な経験をした場合はどうしていますか。
  • U青春18切符の裏技について
  • U18きっぷのルート
  • U海外旅行中にあったトラブルについて
  • UTripair(トリペア)で航空券購入
  • U日系航空会社はメリットがありますか?
Traicy Talk(未回答)
  • 春秋航空日本の3周年キャンペーンくじ
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
  • 中米周遊に必要な予算は?
  • ANAマイルを貯めるのに良いカード
  • ANAマイレージクラブ
  • クラクフ、プラハでオススメの食べ物を教えて下さい
Traicy Talk(回答有)
  • バンコクのホテル選び
  • 釜山とソウルで食文化に違いはありますか。
  • ドンムアン空港は楽しく過ごせますか。
  • 桃園国際05時発関空行き
  • ベトナムの観光地の穴場はありますか?
  • 香港ディズニーランドのチケット