フジドリームエアラインズ、エンブラエル175型機を3機確定発注 2018年から段階的に導入

フジドリームエアラインズは、12号機以降の運航機材として、エンブラエル175型機を3機確定発注したと発表した。

同社は現在、エンブラエル170型機を3機、エンブラエル175型機を8機の計11機保有している。今後、12号機を2018年3月に、13号機を2019年3月に、14号機を2020年3月にそれぞれ導入する計画。同社はマルチカラー・コンセプトに基づき各機で異なるボディーカラーを採用しているが、新たに導入する3機のカラーや配備路線については今後検討を進め、決定次第発表するとしている。

詳細はこちら

Wifi 最安価格

カナダ

航空券比較

韓国行き

8,562