アメリカン航空とTSA、最先端保安検査装置の試験開始 ノートPC取り出さなくてOK

アメリカン航空と米国運輸保安局(TSA)は、フェニックス・スカイハーバー国際空港第4ターミナルで、CTスキャナーを用いた最先端スクリーニング技術の試験を開始した。

乗客の持ち込み手荷物をCTスキャンすることで、回転ができる3D画像が表示され、爆発物や銃器、その他持ち込み禁止手荷物といった脅威となるものの検出機能を強化することができる。一方で従来は取り出しが必要だった、液体、ジェル、エアゾール、ノートパソコンをバッグの中に入れておくことができるようになるため、乗客の処理能力が向上し、待ち時間の短縮にもつながる。

試験の結果により、他の空港へも展開する可能性があるという。

詳細はこちら

バリ島 Wifi 最安価格

日本-香港行き航空券

日本-香港行き航空券

9,993
Traicy Talk (新着投稿)
  • UNクルーズ船の予約方法
  • U三か月以内にグアムに旅行した方に質問
  • UN務安国際空港について
  • U機内食を食べれないかたはどうしているか知っていますか?
  • U8月の香港一人旅、観光地やレストランのおすすめは?
  • U次の旅行先のオススメ教えてください
Traicy Talk(未回答)
  • 大分のオススメ観光スポット、グルメ
  • オンラインチェックイン時の荷物タグについて
  • 上海外灘付近で安いマッサージ屋さん
  • ANAマイレージクラブ
  • 台湾で髪を切ってもらおうと考えています。若者に人気のヘアサロン教えてください。
  • JALマイレージバンク
Traicy Talk(回答有)
  • シェアリングエコノミーが発展している都市
  • 台湾のいい温泉をお教え下さい。(温泉地・宿泊・グルメ)
  • MRJの離着陸を見たいのですが…
  • 大阪のNo.1たこ焼き
  • オープンジョー
  • 欧州鉄道乗り放題パスは本当に安いの?