エアアジア、中国・鄭州を拠点とした航空会社設立へ 覚書締結

エアアジアとエバーブライト、河南省政府ワーキンググループは、中国で格安航空会社(LCC)を設立することに合意し、覚書を締結した。

河南省の州都である鄭州を拠点とする計画で、専用のLCCターミナル、パイロットや客室乗務員などの訓練施設、メンテナンスやオーバーホール施設を整備する。

現在、エアアジアとエアアジアXは、中国国外の格安航空会社(LCC)で最も多い中国の15都市に就航している。中国で正式にLCCの設立ができれば、中国国外のLCCの中で初めて進出することになる。かつて、香港を拠点に設立を予定していたジェットスター・香港は認可が得られず撤退した。エアアジアは、マレーシア、インド、タイ、インドネシア、フィリピン、日本の各国に航空会社を設立している。2005年4月の中国線就航から累計で4,000万人以上が、中国発着のエアアジアグループのフライトを利用した。

詳細はこちら

中国 Wifi 最安価格

日本-中国行き航空券

日本-中国行き航空券

16,530
Traicy Talk (新着投稿)
  • U香港と中国での旅行する時の違いはなんでしょうか。
  • U台湾のお土産に青果を持って帰りたいのですが、可能でしょうか?
  • U海外でモバイルWi-Fiってそんなに価値ありますか?
  • UNエクセスチャージ対策
  • UN海外SIMカードの最適解って結局何?
  • Uヨーロッパとアメリカの違い
Traicy Talk(未回答)
  • 雑談
  • 参考までに
  • ハワイのマグマスポットについて詳しい方にお聞きしたいです。
  • ANAマイレージクラブ
  • 中米周遊に必要な予算は?
  • JALマイレージバンク
Traicy Talk(回答有)
  • ソウル発券の代替地
  • ヨーロッパでお得に使えるクレジットカードは?
  • ホストファミリーへのおすすめお土産を教えてください
  • フルキャリアで乗り継ぎに失敗したらホテルは提供される?
  • 日帰りで韓国旅行することになりました。効率の良いプラン教えてください。
  • LCCの長距離便は大変ですか?