アリタリア航空、経営破たん 運航は継続

アリタリア-イタリア航空は、現地時間5月2日に株主総会を開き、破産手続き(特別管理)を開始することを決めた。運航は継続する。

エティハド航空などからの20億ユーロの資金調達の条件となる従業員の削減策は、労働組合の了承は取り付けたものの、従業員が反対した。国による支援は行われない見通し。運航を継続しながら資産の売却や人員削減を進める。赤字が継続する場合、運航を停止する可能性もある。

アリタリア-イタリア航空は1946年に設立した、イタリアのフラッグキャリア。2008年には会社更生手続きを行い、不採算部門を切り離した。2014年にはエティハド航空が株式の49%を取得し、経営再建を行っていたものの、競争環境の激化により、赤字が続いていた。

詳細はこちら

バリ島 Wifi 最安価格

日本-ドイツ行き航空券

日本-ドイツ行き航空券

51,996
Traicy Talk (新着投稿)
Traicy Talk(未回答)
  • ロシアの神現祭に参加したいです。
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
  • 海外でのレストラン検索について
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月7日土曜日)
  • 海外旅行に使える便利アプリについて
  • ANAのマイルを貯めたい!
Traicy Talk(回答有)
  • 旅行を記録するサービスでおすすめありますか?
  • テグかソウルかプサンか、どこが一番楽しいスポットでしょうか。
  • 3月にハワイへ行きたいです。
  • ジェットスターセールの高松線について
  • 昔の海外旅行
  • 韓国のおすすめアカスリ屋さん