ミネアポリス・セントポール国際空港のリニューアルした「デルタ スカイクラブ」を利用してみた【レポート】

デルタ航空は、ニューアークとミネアポリスのラウンジ「デルタ スカイクラブ」を2月下旬にリニューアルした。今回、日本との唯一の直行便である、東京/羽田〜ミネアポリス線に搭乗後、ミネアポリス・セントポール国際空港の「デルタ スカイクラブ」利用したのでレポートしたい。

デルタ航空の拠点空港であるミネアポリス・セントポール国際空港の改装されたラウンジは、2月23日にオープンした。コンコースFとGの間にあり、常に多くの人で賑わっている。12月に利用した際には、改装のため一部エリアが利用できず、パック詰めされたコールドミール(スナック類)のみの提供でガッカリしたが、改装オープンでサービスがさらに充実された。

広さは13,000平方フィート(約1,208平方メートル)で、340席を配置。各席に電源を設けており、ゆったりとくつろぐことができる。ワークスペースも多く、デスクには2つの電源が備え付けられている。もちろんWi-Fiは無料だ。

ペンネやチーズなどの軽食類を備えたフードサービスエリアと、セルフサービスのドリンクエリアを設けている。ドリンクエリアでは機内でも提供しているスターバックスコーヒーを、カフェインレスと通常のコーヒーの2種類を用意している。バーカウンターでは、貯めたマイルをプレミアムドリンクへ引き換えることもできる。

近年、デルタ航空は米系航空会社では一歩先を行くサービスを次々と打ち出している。日本線では全クラスでスリッパとリフレッシュメントとしてハーゲンダッツなどのアイスクリームのサービスを行っているほか、アメリカ大陸横断路線では無料機内食の提供を開始している。ラウンジの改修は、ナッシュビル、ダラス/フォートワースで2016年に完了しているほか、デンバー、アトランタ、シアトルには新しいラウンジも開設している。

■関連記事
デルタ航空、アメリカ国内線12路線のエコノミークラスで無料の機内食提供
デルタ航空、ブランケットを刷新 ミクロネシア路線でもウェスティンの「ヘブンリー・ブランケット」提供
デルタ航空、来秋に新型プレエコ「デルタ・プレミアム」導入 エアバスA350型機から

詳細はこちら

Wifi 最安価格

バリ島

航空券比較

カナダ行き

59,184
Traicy Talk (新着投稿)
  • UN海外でのスマホ使用はWiFi派?sim派?
  • Uとにかく安く台湾へ行きたい。スカイスキャナ以外の方法がありますか?
  • U海外発券はもう安くない?
  • U日系航空会社はメリットがありますか?
  • U学生向けクレジットカードについて
  • U海外でモバイルWi-Fiってそんなに価値ありますか?
Traicy Talk(未回答)
  • ANAマイルを貯めるのに良いカード
  • ロシアにも温泉があると聞いたのですが日本の温泉との違いは何ですか。
  • 雑談
  • 上海外灘付近で安いマッサージ屋さん
  • JALマイレージバンク
  • オンラインチェックイン時の荷物タグについて
Traicy Talk(回答有)
  • 金鵬倶楽部(Fortune Wings Club)のマイルの使い方について
  • 米国内で使用できるオススメのSIMを教えてください
  • 機内食がおいしい航空会社
  • 成都に行くならやるべきこと!!募集!!
  • 機内持ち込みスーツケースについて
  • 高雄のオススメ夜市はどこですか?