岐阜の老舗旅館・十八楼で食中毒 食事提供の営業停止

岐阜県の老舗旅館、十八楼で3月24日に飲食した利用者に食中毒症状が発生したとして、3月29日付で食事提供の営業停止を岐阜市保健所から命じられたことがわかった。

十八楼ではホームページ上で、「発症されましたお客様には、多大なる苦痛とご迷惑をお掛け致しました事を心より深くお詫び申し上げます。また、多くのお客様や関係者の皆様に大変なご迷惑をお掛けしました事を、重ねてお詫び申し上げます。」とお詫びを発表している。

十八楼は1860年に創業した老舗。客室数は111室、収容人数は534室。宴会場、会議室、大浴場なども備えている。数々の賞も受賞している。

詳細はこちら

ベトナム Wifi 最安価格

日本-イタリア行き航空券

日本-イタリア行き航空券

48,694
Traicy Talk (新着投稿)
  • UN味噌汁の機内持ち込み
  • U昔の海外旅行
  • U海外でモバイルWi-Fiってそんなに価値ありますか?
  • U国際線韓国乗り継ぎ時間1時間は短いのか?
  • U香港のおすすめ中華料理
  • 海外旅行中にあったトラブルについて
Traicy Talk(未回答)
  • クラクフ、プラハでオススメの食べ物を教えて下さい
  • 春秋航空日本の3周年キャンペーンくじ
  • 上海外灘付近で安いマッサージ屋さん
  • 参考までに
  • 中米周遊に必要な予算は?
  • 雑談
Traicy Talk(回答有)
  • 成都おすすめのスポット教えてください!
  • ソウルのディープなお料理屋さん教えてください
  • 航空会社未定航空券について
  • 海外でのレストラン検索について
  • Airport Limousine成田東京線の存在意義?
  • 山口に安く行く方法