JAL、発券済みの航空券の搭乗は認める方針 てるみくらぶトラブルで

日本航空(JAL)は、旅行会社てるみくらぶの発券トラブルで、3月8日から15日までの間に発券した航空券は数件程度と明らかにした。

すでに発券済みの航空券を持つ旅行者は、てるみくらぶからの支払いの有無に関わらず、搭乗を受け付ける。未発券の場合は購入と発券が必要になるという。3月7日以前の航空券の支払状況は現在のところわかっていない。

未発券の状態となっている旅行者に対しては購入を求めるほか、問い合わせは日本旅行業協会(JATA)に行うよう案内する。

■関連記事
「てるみくらぶ」利用者の声、キャンセルや全額返金求める声多数 結婚式で約150万円を振り込んだ人も
てるみくらぶのトラブル、返金は行われるのか 「弁済業務保証金」とは何?
旅行比較サイト各社も「てるみくらぶ」「自由自在」の掲載を休止
てるみくらぶ、ツアー催行を当日に中止 事業停止へ

Wifi 最安価格

ベトナム

航空券比較

カナダ行き

58,470