春秋航空日本、国内・国際計6路線でセール 片道737円から

春秋航空日本は、3月7日正午から10日正午まで、全路線が片道737円からとなる「737キャンペーン」を開催する。

片道運賃は、国内線の東京/成田~札幌/千歳・大阪/関西・広島・佐賀線は737円から、国際線の東京/成田~重慶・武漢線は3,737円から。燃油サーチャージなし、支払手数料と諸税は別途必要。対象となる搭乗期間は3月21日から6月30日まで。座席数にはいずれも限りがある。搭乗日に2歳を迎えていない幼児は対象外で、国内線は1,500円、国際線は3,000円の幼児普通運賃の利用となる。

春秋航空日本は2014年8月に就航を開始した格安航空会社(LCC)。ボーイング737-800型機を使用し、東京/成田を拠点に国内線4路線、国際線4路線の計8路線を運航している。

詳細はこちら

Wifi 最安価格

中国

航空券比較

ドイツ行き

61,113