JAL、広島空港の「サクララウンジ」をリニューアルのため閉鎖 3月下旬オープンへ

JAL(メイン)

日本航空(JAL)は、広島空港の「サクララウンジ」をリニューアル工事のため閉鎖する。

工事期間は1月14日から3月下旬までで、期間中は入実資格を持つ人を対象に空港ビルが運営するカードラウンジ・ビジネスラウンジ「もみじ」、ターミナル内の一部店舗、レストランで利用できるお食事券を、広島空港2階JALグローバルクラブ(JGC)カウンターで提供する。

広島空港の「サクララウンジ」は、Wi-Fi、ソフトドリンク、アルコール類、おつまみ、新聞、雑誌のサービスを提供。席数は約40席で、2階出発フロアB・C搭乗口付近に位置している。

詳細はこちら