バニラエア、2016年10月の運航実績を発表 国内線は4ヶ月連続で搭乗率90%台維持

バニラエア

バニラエアは、2016年10月の運航実績を発表した。

搭乗率は、東京/成田〜札幌/千歳・沖縄/那覇・奄美大島線の3路線を運航する国内線は90%で前年比1.5%増、東京/成田〜香港・台北/桃園・高雄線と大阪/関西・沖縄/那覇・ホーチミン〜台北/桃園線の6路線を運航する国際線は82.3%で同1.7%増、国内・国際線をあわせると85.8%で同0.7%増となった。国内線は7月から4ヶ月連続で90%台と好調だった。

就航率は台風の影響で10便が欠航したことから99.1%となった。定刻より15分以内に出発した便の割合を示す定時運航率も台風の影響を受け、84.5%だった。

詳細はこちら

マレーシア Wifi 最安価格

日本-ベトナム行き航空券

日本-ベトナム行き航空券

24,858
Traicy Talk (新着投稿)
  • U務安国際空港について
  • U乗り継ぎ地の空港税の二重払い
  • Uベネチアまでの航空会社について
  • U海外旅行保険って何がオススメですか?
  • UN【台北以外】ネットカフェ宿泊について
  • U香港のディズニーランドについて
Traicy Talk(未回答)
  • ANAのマイルを貯めたい!
  • 大分のオススメ観光スポット、グルメ
  • 旅先での嫌な経験をした場合はどうしていますか。
  • ロシアの神現祭に参加したいです。
  • JGC修行2017
  • JALマイレージバンク
Traicy Talk(回答有)
  • ダイヤモンド会員になるとモテますか?
  • 今すぐ旅行に行きたくなるような小説を知りたい
  • アフリカ旅行をしたいのですが、治安は大丈夫でしょうか。
  • 旅行を記録するサービスでおすすめありますか?
  • 一週間の自転車旅行に最適なリュック
  • Airport Limousine成田東京線の存在意義?