ベトナム航空、年間旅客数2,000万人と年間70万フライト突破 東京/成田発ハノイ行きフライトで

ベトナム航空

ベトナム航空とベトナム航空交通管理は、2016年の年間旅客数が2,000万人と年間70万フライトを突破したことを記念した式典を、12月7日、ハノイ・ノイバイ国際空港で行った。東京/成田発ハノイ行きのVN311便が年間70万フライト目、2,000万人目を迎えるフライトとなった。2016年の年間搭乗者数は約2,060万人となる見込み。

ベトナム航空はボーイング787-9型機、エアバスA350-900型機の最新鋭機の導入を2015年より開始し、いずれの機材も日本線に投入している。また、ANAホールディングスとの資本業務提携、全日空(ANA)との共同運航(コードシェア)も10月よりスタートしている。

ベトナム航空交通管理は、2016年度には前年比16%増となる74,000便以上の増便を見込んでいる。ホーチミン・タンソンニャット国際空港ではRNAV1を用いた高度なナビゲーション機能による制御方法の変更などで、空域容量の拡大に務めている。

詳細はこちら

オーストラリア Wifi 最安価格

日本-インド行き航空券

日本-インド行き航空券

29,184
Traicy Talk (新着投稿)
  • UNマイレージカードについて
  • Uペナン島からオランウータンを見に行きたい
  • 大阪のNo.1たこ焼き
  • 香港と中国での旅行する時の違いはなんでしょうか。
  • 高野山見学
  • フルキャリアで乗り継ぎに失敗したらホテルは提供される?
Traicy Talk(未回答)
  • ANAマイレージクラブ
  • 参考までに
  • 雑談
  • JGC修行2017
  • ハワイのマグマスポットについて詳しい方にお聞きしたいです。
  • 中米周遊に必要な予算は?
Traicy Talk(回答有)
  • シェムリアップ日帰り不可?
  • クルーズ船の予約方法
  • グアムのクラブ「グローブ」について
  • 海外キャッシングでおすすめクレジットカードについて
  • 出発地未定で検索できる航空券予約サイトについて
  • 死海について