フィンエアー、パイロット労組と労働協約が失効 欠航便が発生する可能性

フィンランド航空(メイン)

フィンエアー(フィンランド航空)は、パイロットの労働組合であるFinnish Pilots’ Association(フィンランド・パイロット・アソシエーション)との労働協約が11月15日に失効したことを受け、欠航便が発生する可能性があると明らかにした。

現在フィンエアーでは、最新鋭機のエアバスA350型機へのパイロットの訓練を行っており、通常よりパイロットの数が少ないという。フィンランド国内線とヨーロッパ路線では欠航便の発生を避けるため、ジェットタイムとDOTからボーイング737-700型機とエアバスA320型機を1機ずつウェットリースを行い、11月29日から一部便の運航を行っている。パイロットと客室乗務員はそれぞれの航空会社の乗務員となるものの、フィンエアーの客室乗務員も乗務し、乗客のサポートにあたる。機内販売は行わないものの、事前注文商品は提供される。機内食はフィンエアーのものとなる。

11月27日にはこれらの理由により、長距離路線の1便が欠航となっている。欠航となった場合は、空席状況に応じて他の日に搭乗日を変更できるほか、払い戻しも受け付ける。

詳細はこちら

インド Wifi 最安価格

日本-香港行き航空券

日本-香港行き航空券

6,044
Traicy Talk (新着投稿)
  • U乗り継ぎ地の空港税の二重払い
  • Uベネチアまでの航空会社について
  • U海外旅行保険って何がオススメですか?
  • UN【台北以外】ネットカフェ宿泊について
  • U香港のディズニーランドについて
  • U三か月以内にグアムに旅行した方に質問
Traicy Talk(未回答)
  • オンラインチェックイン時の荷物タグについて
  • ANAマイレージクラブ
  • クラクフ、プラハでオススメの食べ物を教えて下さい
  • JALマイレージバンク
  • スターウォーズのロケ地めぐりをしたい
  • 大分のオススメ観光スポット、グルメ
Traicy Talk(回答有)
  • シンガポール行きの航空券
  • 学生向けクレジットカードについて
  • スクートの航空券
  • 香港と中国での旅行する時の違いはなんでしょうか。
  • ダイヤモンド会員になるとモテますか?
  • ホストファミリーへのおすすめお土産を教えてください