カンタス航空、カンガルーロゴを刷新 モダンでダイナミックなデザインに

カンタス航空

カンタス航空はシドニー国際空港で、カンガルーロゴの刷新を、新型ビジネススイートとエコノミークラスシートとともに発表した。

ロゴの刷新は1944年に導入して以来、1947年のロッキード・コンステレーション機、1984年のボーイング747-300、2007年のエアバスA380型機の導入時に刷新しており、今回は5回目。新デザインはデザイナー・コンサルタントのマーク・ニューソン氏とオーストラリアのデザイン会社であるヒューストン・グループが協力して進めた。

尾翼のカンガルーは影が躍動感と奥行きを与え、カンガルー自体がシンプルとなったことで、より明確かつモダンになった。シルバーのラインは尾翼から機体後部に向かって流れるようにデザインされており、高級感を演出。赤い尾翼と白い機体のコントラストがより感じられるようになった。ロゴの文字はよりスリムに、文字色は明るくなった。機体下部にもロゴが描かれている。ウイングレットの内側にもカンガルーが描かれており、乗客が窓から撮る写真にも写るようになった。

アラン・ジョイス最高経営責任者(CEO)は、「カンタスの航空機に初めてカンガルーが登場してから、80年以上が過ぎました。それはまさにオーストラリアのスピリットを表しています。世界中の空港で、乗客がカンタスの尾翼を見る時、それは故郷のシンボルとして映ります。われわれはブランドへの親近感を残しつつ、787とカンタスのようによりモダンでダイナミックなデザインを目指しました。新ブランドは、この先の100年を見据えているカンタスの新時代のシンボルとなるでしょう。それはまさに、新しい目的地、新しいテクノロジー、新しいサービスの時代です」と語った。

詳細はこちら

ベトナム Wifi 最安価格

日本-ドイツ行き航空券

日本-ドイツ行き航空券

47,702
Traicy Talk (新着投稿)
  • UN香港のおすすめ中華料理
  • U海外でモバイルWi-Fiってそんなに価値ありますか?
  • U国際線韓国乗り継ぎ時間1時間は短いのか?
  • U海外旅行中にあったトラブルについて
  • U米国内で使用できるオススメのSIMを教えてください
  • U昔の海外旅行
Traicy Talk(未回答)
  • ANAマイレージクラブ
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
  • クラクフ、プラハでオススメの食べ物を教えて下さい
  • 雑談
  • JALマイレージバンク
  • 上海外灘付近で安いマッサージ屋さん
Traicy Talk(回答有)
  • STWさんと旅工房さん
  • Airport Limousine成田東京線の存在意義?
  • ストップオーバーが無料の航空会社は?
  • 制限エリアで買った食べ物の機内持ち込み
  • 海外旅行保険はいってますか
  • 翻訳のしかた