ライアンエアー機に搭乗した男性、駐機場で脱糞 約34万円の罰金

ライアンエアー

9月30日、イギリスのマンチェスター発イタリア・ブリンディジ行きのライアンエアー機に搭乗していた68歳の男性が、到着後、機体とターミナルの間の駐機場で排便したとして、罰金が課されていたことがわかった。

飛行時間は約3時間で、機内にトイレがあったにもかかわらず、なぜ駐機場でこのような行為に及んだのかはわかっていないが、極度の動揺状態にあったという。現地メディアが伝えたところでは、男性は警察に拘束され、「公序良俗に反する行為」として、3,000ユーロ(約34万円)の罰金が言い渡された。

ライアンエアーは一時、3つある機内のトイレを1つ減らし、有料化することで座席数を増やすことを検討していたことがある。

詳細はこちら

香港 Wifi 最安価格

日本-台湾行き航空券

日本-台湾行き航空券

0
Traicy Talk (新着投稿)
  • Uオススメの旅行ガイドブックについて
  • UN成田の北ウェイティングエリアはどうなる?
  • U大分のオススメ観光スポット、グルメ
  • Uみなさん、ハワイではどのくらいのチップ払いますか。
  • Uハノイについて
  • U中国に持っていってはいけないものはありますか。
Traicy Talk(未回答)
  • ロシアの神現祭に参加したいです。
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
  • ANAマイルを貯めるのに良いカード
  • ANAマイレージクラブ
  • オンラインチェックイン時の荷物タグについて
  • クラクフ、プラハでオススメの食べ物を教えて下さい
Traicy Talk(回答有)
  • 仙台の観光地
  • 航空会社未定航空券について
  • 飛行機の中のトイレ
  • ドンムアン空港は楽しく過ごせますか。
  • 外貨両替は、海外に行く前にしますか。それとも日本でしますか。
  • グアムのクラブ「グローブ」について