日本貨物航空、不適切な整備作業で国交省が厳重注意

nca

国土交通省は、日本貨物航空が不適切な整備作業を実施していたとして厳重注意した。

不適切な整備作業が行われていたのは、ボーイング747-8F(機体番号:JA18KZ)で、エンジンの空冷配管の取り付けボルトの整備を、複数の整備従事者が、作業の実施方法の決定、作業工程の管理、検査の実施など一連の整備作業の実施と整備記録の作成を、国土交通大臣の認可を受けた業務規程や整備規程によらずに行い、航空法第19条第1項(同法第10条第4項の基準に適合すること)の確認の未実施、事実と異なる確認を度重ねていたことが明らかとなったことによるもの。

9月21日に日本貨物航空から国土交通省航空局に報告があり、国土交通省航空局の調査で判明したもの。国土交通省は日本貨物航空に対し、10月19日までに文書で再発防止策を報告するよう指示した。

詳細はこちら

Wifi 最安価格

スペイン

航空券比較

マレーシア行き

22,430
Traicy Talk (新着投稿)
  • UN海外でのスマホ使用はWiFi派?sim派?
  • Uとにかく安く台湾へ行きたい。スカイスキャナ以外の方法がありますか?
  • U海外発券はもう安くない?
  • U日系航空会社はメリットがありますか?
  • U学生向けクレジットカードについて
  • U海外でモバイルWi-Fiってそんなに価値ありますか?
Traicy Talk(未回答)
  • ANAマイルを貯めるのに良いカード
  • ロシアにも温泉があると聞いたのですが日本の温泉との違いは何ですか。
  • 雑談
  • 上海外灘付近で安いマッサージ屋さん
  • JALマイレージバンク
  • オンラインチェックイン時の荷物タグについて
Traicy Talk(回答有)
  • 金鵬倶楽部(Fortune Wings Club)のマイルの使い方について
  • 米国内で使用できるオススメのSIMを教えてください
  • 機内食がおいしい航空会社
  • 成都に行くならやるべきこと!!募集!!
  • 機内持ち込みスーツケースについて
  • 高雄のオススメ夜市はどこですか?