エールフランス航空、日本発でも有料機内食の「アラカルトミール」提供 値段は12ユーロから

AF1

エールフランス航空は11月1日より、エコノミークラスとプレミアムエコノミークラスで有料の「アラカルトミール」を、日本発のフライトでも提供を開始する。

出発90日前から24時間前まで事前注文を受け付けており、値段は12ユーロから18ユーロ。エールフランス航空のホームページで航空券の予約時、コールセンター、オンラインチェックイン時に注文できる。マイレージプログラム「フライング・ブルー」のマイルと交換することもできる。

「アラカルトミール」は、2012年にパリ発の長距離線で開始し、日本路線でも好評。一度注文した利用者のリピート利用も多いという。メニューごとに異なるおしゃれなパッケージが特徴的で、パッケージ内にはメニューカードも入っている。

日本発で予約できるのは3種類で、前菜は「フォアグラのテリーヌ」、メインが「チキンの赤ワイン煮」の”トラディション”は18ユーロか6,000マイル、前菜が「スモークサーモンとタコのマリネ」、メインが「カレイと海老のグリル」の”オーシャン”は15ユーロか5,000マイル、生ハムやモッツアレラチーズなどの前菜、メインが「ラザーニャ」の”イタリアン”は12ユーロか4,000マイルとなっている。

AF2

AF3

詳細はこちら

Wifi 最安価格

タイ

航空券比較

イタリア行き

56,339