エアバス、ボラリスにエアバスA320neoを引き渡し 北米の航空会社として初導入

ボラリス

エアバスは、メキシコの格安航空会社(LCC)であるボラリスに、北米の航空会社として初めて、エアバスA320neoを引き渡した。

ボラリスは、エアバスA319型機17機、A320型機42機、A321型機4機のA320ファミリー63機を保有している。

ボラリスに引き渡したA320neoは、プラット・アンド・ホイットニー社製のPure Power PW1100-JMエンジンを搭載しており、エアキャップを通じてリースで導入されている。「スペース・フレックス」オプションを採用し、186席を配置している。

詳細はこちら

中国 Wifi 最安価格

日本-インド行き航空券

日本-インド行き航空券

27,750
Traicy Talk (新着投稿)
  • U務安国際空港について
  • U乗り継ぎ地の空港税の二重払い
  • Uベネチアまでの航空会社について
  • U海外旅行保険って何がオススメですか?
  • UN【台北以外】ネットカフェ宿泊について
  • U香港のディズニーランドについて
Traicy Talk(未回答)
  • ANAのマイルを貯めたい!
  • 大分のオススメ観光スポット、グルメ
  • 旅先での嫌な経験をした場合はどうしていますか。
  • ロシアの神現祭に参加したいです。
  • JGC修行2017
  • JALマイレージバンク
Traicy Talk(回答有)
  • ダイヤモンド会員になるとモテますか?
  • 今すぐ旅行に行きたくなるような小説を知りたい
  • アフリカ旅行をしたいのですが、治安は大丈夫でしょうか。
  • 旅行を記録するサービスでおすすめありますか?
  • 一週間の自転車旅行に最適なリュック
  • Airport Limousine成田東京線の存在意義?