セブパシフィック航空、上半期の純利益6割増 ウェブサイト改善で付帯収入急増

セブパシフィック航空

セブパシフィック航空と子会社のCebGoは、2016年1月から6月までの純利益が77億フィリピンペソ(約166.3億円)となったと発表した。前年同期は50億フィリピンペソ(約108億円)だった。

売上高は330億フィリピンペソで前年同期比12%増となった。旅客収入は250億フィリピンペソで同11%増加した。利用者は上半期だけで1,000万人を超えた。貨物収入は20億フィリピンペソで同6%増加した。付帯収入も60億フィリピンペソと20%の急激な伸びを示した。ウェブサイトの改善に伴い、サービスの購入が伸びたためとみている。

セブパシフィック航空では6つのハブから毎週約2,400便を運航しており、セブを発着する国内線3路線を11月に新たに開設。さらにソウル/仁川〜カリボ線を10月より開設し、毎日運航する。

詳細はこちら

グアム Wifi 最安価格

日本-カナダ行き航空券

日本-カナダ行き航空券

58,279
Traicy Talk (新着投稿)
  • UN味噌汁の機内持ち込み
  • U昔の海外旅行
  • U海外でモバイルWi-Fiってそんなに価値ありますか?
  • U国際線韓国乗り継ぎ時間1時間は短いのか?
  • U香港のおすすめ中華料理
  • 海外旅行中にあったトラブルについて
Traicy Talk(未回答)
  • クラクフ、プラハでオススメの食べ物を教えて下さい
  • 春秋航空日本の3周年キャンペーンくじ
  • 上海外灘付近で安いマッサージ屋さん
  • 参考までに
  • 中米周遊に必要な予算は?
  • 雑談
Traicy Talk(回答有)
  • 成都おすすめのスポット教えてください!
  • ソウルのディープなお料理屋さん教えてください
  • 航空会社未定航空券について
  • 海外でのレストラン検索について
  • Airport Limousine成田東京線の存在意義?
  • 山口に安く行く方法