レンタカーで羽田空港まで”1人600円”?を検証する【橋賀秀紀のフカボリ!】

times_airport

みなさんこんにちは。トラベルジャーナリストの橋賀秀紀です。今年の夏はどちらへ行きましたか? 個人的にはやはりヨーロッパがユーロやポンド安でオススメでした。現地でのホテル、レストラン、買い物すべて安くあがりますし、日本からの航空券もかつてと比べると夏でも安くなっていました。

さて、今回取り上げるのはこの記事です。前回に続き、空港アクセスについて検証してみたいと思います。

タイムズカーレンタル、羽田空港と成田空港へ片道定額の「AIRPORT ACCESS」の対象店舗拡大 羽田へ1人約600円から
https://www.traicy.com/20160710-timesairportaccess

ご存知の方も多いと思いますが、昨今はLCCのレンタカー版ともいわれる格安レンタカーの普及が日本でも随分進みました。その代表的なものがニコニコレンタカー、ワンズレンタカーです。タイムズカーレンタルもマツダレンタカーが前身ですが、料金は「格安」「割安」の部類でしょう。

格安レンタカーは1日のレンタカー代が2,500円程度からと非常に格安の料金がウリです。しかし、いくつかマイナスポイントがあります。その一つが乗り捨てができないこと。つまり車を借りた地点まで最終的に戻らなくてはならないため、A地点からB地点の移動という形でレンタカーを利用することができませんでした。

しかし、タイムズカーレンタルが発表した「AIRPORT ACCESS」であれば、首都圏の店舗から成田空港・羽田空港まで片道利用が可能です。

1 2

橋賀 秀紀(トラベルジャーナリスト)

トラべルジャーナリスト。筑波学院大学非常勤講師。東京都生まれ。海外旅行ガイドブック編集者・航空雑誌編集者などを経て現職。渡航国数は110か国。海外渡航暦は200回以上。 記事の内容についてのお問い合わせ・取材の依頼などについてはhashigahideki@gmail.comまで。