バニラエア、10月30日搭乗分より支払手数料・座席指定料金を改定 100円から200円を値上げ

バニラエア(メイン)

バニラエアは、各種料金および手数料の価格体系を見直し、10月30日搭乗分より改定すると発表した。

ウェブサイトでの支払手数料は1人1区間500円のところ100円値上げし、1人1区間600円とする。スタンダードシートの座席指定料金は100円から200円の値上げとなり、東京/成田~台北/桃園・高雄・香港線、大阪/関西・沖縄/那覇~台北/桃園線、台北/桃園~ホーチミン線はそれぞれ600円から700円に、東京/成田~台北/桃園~ホーチミン線は1,200円から1,400円に改定する。リラックスシートの座席指定料金については据え置きとする。

詳細はこちら

バリ島 Wifi 最安価格

日本-イタリア行き航空券

日本-イタリア行き航空券

47,323
Traicy Talk (新着投稿)
  • UNマイレージカードについて
  • Uペナン島からオランウータンを見に行きたい
  • 大阪のNo.1たこ焼き
  • 香港と中国での旅行する時の違いはなんでしょうか。
  • 高野山見学
  • フルキャリアで乗り継ぎに失敗したらホテルは提供される?
Traicy Talk(未回答)
  • ANAマイレージクラブ
  • 参考までに
  • 雑談
  • JGC修行2017
  • ハワイのマグマスポットについて詳しい方にお聞きしたいです。
  • 中米周遊に必要な予算は?
Traicy Talk(回答有)
  • シェムリアップ日帰り不可?
  • クルーズ船の予約方法
  • グアムのクラブ「グローブ」について
  • 海外キャッシングでおすすめクレジットカードについて
  • 出発地未定で検索できる航空券予約サイトについて
  • 死海について