チャイナエアライン、受託手荷物許容量を10キロ増量 エコノミークラスは30キロまで無料に

チャイナエアライン

チャイナエアラインは、中南米・米国・カナダ領域外の発着便において、受託手荷物許容量を10キロ増量する。

7月14日までの受託手荷物許容量は、エコノミークラスでは20キロ、プレミアムエコノミークラスでは25キロ、ビジネスクラスでは30キロだった。7月15日からはそれぞれ10キロずつ増量し、30キロ、35キロ、45キロとする。ダイナスティ・フライヤー・プログラムの、パラゴン・エメラルド・ゴールド会員の手荷物許容量無料追加の特典は、引き続き利用できる。

なお、受託手荷物1個あたりの最大重量は32キロまでで、32キロを超える場合は分割しての梱包が必要となる。

詳細はこちら

マレーシア(主要都市) Wifi 最安価格

日本-フランス行き航空券

日本-フランス行き航空券

53,613
Traicy Talk (新着投稿)
  • U旅行に持っていけるパンを温める電化製品を教えて下さい
  • U日系航空会社はメリットがありますか?
  • Uホテルをお得に泊まるには?
  • Uエコノミークラスでもお得なサービスのある航空会社
  • Uストックホルム経由リガ行きの旅について
  • U三か月以内にグアムに旅行した方に質問
Traicy Talk(未回答)
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
  • オンラインチェックイン時の荷物タグについて
  • ANAマイレージクラブ
  • ロシアの神現祭に参加したいです。
  • クラクフ、プラハでオススメの食べ物を教えて下さい
  • JALマイレージバンク
Traicy Talk(回答有)
  • ダイヤモンド会員になるとモテますか?
  • 4月初旬のニューカレドニアって泳げる?
  • 海外の旅先で貴重品を紛失してしまったらどう対処すればいいですか。
  • Airport Limousine成田東京線の存在意義?
  • 香港エクスプレスのセールについて
  • 東京から長崎のランタンフェスティバルへ、最安で行きたいです!