チャイナエアライン、受託手荷物許容量を10キロ増量 エコノミークラスは30キロまで無料に

チャイナエアライン

チャイナエアラインは、中南米・米国・カナダ領域外の発着便において、受託手荷物許容量を10キロ増量する。

7月14日までの受託手荷物許容量は、エコノミークラスでは20キロ、プレミアムエコノミークラスでは25キロ、ビジネスクラスでは30キロだった。7月15日からはそれぞれ10キロずつ増量し、30キロ、35キロ、45キロとする。ダイナスティ・フライヤー・プログラムの、パラゴン・エメラルド・ゴールド会員の手荷物許容量無料追加の特典は、引き続き利用できる。

なお、受託手荷物1個あたりの最大重量は32キロまでで、32キロを超える場合は分割しての梱包が必要となる。

詳細はこちら

オーストラリア Wifi 最安価格

日本-スペイン行き航空券

日本-スペイン行き航空券

55,647
Traicy Talk (新着投稿)
  • UN務安国際空港について
  • U8月の香港一人旅、観光地やレストランのおすすめは?
  • UN次の旅行先のオススメ教えてください
  • UAirport Limousine成田東京線の存在意義?
  • 機内食を食べれないかたはどうしているか知っていますか?
  • シェムリアップ日帰り不可?
Traicy Talk(未回答)
  • 雑談
  • 春秋航空日本の3周年キャンペーンくじ
  • 台湾で髪を切ってもらおうと考えています。若者に人気のヘアサロン教えてください。
  • ANAマイルを貯めるのに良いカード
  • ロシアの神現祭に参加したいです。
  • 参考までに
Traicy Talk(回答有)
  • 旅行系でおすすめのYoutuberっていますか。
  • 山口に安く行く方法
  • エコノミークラスでもお得なサービスのある航空会社
  • アメニティ集めが趣味です。
  • 香港と中国での旅行する時の違いはなんでしょうか。
  • 韓国のおすすめアカスリ屋さん