デルタ航空、エアバスA321ceoを37機発注 米モービルで製造

デルタ航空

デルタ航空は、エアバスにA321ceoを37機発注した。2013年と2014年にもA321を発注しており、3月に初号機が引き渡されたばかり。今回の発注を含めて、A321を82機発注したことになる。

全機がCFMインターナショナル社製CFM56-5Bエンジンを搭載し、燃費を最大4%削減することができる「シャークレット」を装備している。「シャークレット」の装備で、航続距離は最大100海里(185キロ)長くなり、最大積載量(ペイロード)は約450キロ増加させることができるようになる。

2015年7月に稼働を開始したアメリカ・アラバマ州モービルの最終組立工場で製造を予定しており、2017年末までに月産4機を製造する予定。

デルタ航空は、3月末現在で、124機のA320ファミリーをはじめとした165機のエアバス機を運航している。今後、5機のA330-300型機、25機のA330-900型機、25機のA350型機を導入する。

アメリカ Wifi 最安価格

日本-香港行き航空券

日本-香港行き航空券

9,504
Traicy Talk (新着投稿)
  • UN 東京で静かなルートで観光がしたい
  • UCtripで日本国内線が安い?
  • UNJAL特典航空券の前倒し搭乗
  • Uフルサービスキャリアで飲み物のおかわりは注文しますか。
  • JGC修行2017
  • ANA SFC修行2017
Traicy Talk(未回答)
  • プーケットのお土産
  • 海外でパスポートを紛失した際の対応について
  • 機内持ち込みスーツケースについて
  • おすすめの宮崎ごはん
  • 上海外灘付近で安いマッサージ屋さん
  • 参考までに
Traicy Talk(回答有)
  • 死海について
  • 四川航空の成田発成都行安すぎませんか?www
  • 10月8日日曜日に香港で旅行好きが集まりトラム貸切ツアーをやります
  • 昔の海外旅行
  • 韓国のおすすめアカスリ屋さん
  • 海外でのライブチケットの取り方。