ガルーダ・インドネシア航空、スポーツ用品の無料受託サービス再開

ガルーダ・インドネシア航空

ガルーダ・インドネシア航空は、2015年9月から中断していたスポーツ用品の無料受託サービスを3月29日搭乗分より再開した。

通常の受託手荷物とは別に、一人につき1点23キロまで無料で預けることができるサービスで、サーフボードや自転車などが対象。スポーツ用自転車のみ30キロ以内となる。日本に乗り入れている機材では、サーフボードとスキー、ウォータースキー、スノーボード用品は3辺の和が300センチ以内、ウインドサーフィン、ウェイクボード、カイトボード、ボディボードは3辺の和が200センチ以内、自転車はケース収納後の3辺の和が縦177センチ、横23センチ、高さ102センチ以内である必要がある。

乗り継ぎ時にCRJ、ATR機運航便に搭乗する場合には、制限が厳しくなるので注意が必要となる。

■関連記事
【フォトレポート】ガルーダ・インドネシア航空、路線で著名シェフによる機内食「スターシェフメニュー」を提供中! コース内容をレポート

詳細はこちら

香港 Wifi 最安価格

日本-ドイツ行き航空券

日本-ドイツ行き航空券

0
Traicy Talk (新着投稿)
  • UN安く移動できる方法をおしえてください
  • U制限エリアで買った食べ物の機内持ち込み
  • ハノイについて
  • みなさん、ハワイではどのくらいのチップ払いますか。
  • ベトナムの観光地の穴場はありますか?
  • シンガポールでの日本土産購入箇所について
Traicy Talk(未回答)
  • JGC修行2017
  • クラクフ、プラハでオススメの食べ物を教えて下さい
  • 台湾で髪を切ってもらおうと考えています。若者に人気のヘアサロン教えてください。
  • ハワイのマグマスポットについて詳しい方にお聞きしたいです。
  • オンラインチェックイン時の荷物タグについて
  • 春秋航空日本の3周年キャンペーンくじ
Traicy Talk(回答有)
  • マイルでチケットを取るのはどんな感覚ですか?
  • スクートの航空券
  • 香港~マカオの行き方
  • 海外でのレストラン検索について
  • 三か月以内にグアムに旅行した方に質問
  • ヨーロッパのバス移動、どこで予約するのがお得?