ガルーダ・インドネシア航空、スポーツ用品の無料受託サービス再開

ガルーダ・インドネシア航空

ガルーダ・インドネシア航空は、2015年9月から中断していたスポーツ用品の無料受託サービスを3月29日搭乗分より再開した。

通常の受託手荷物とは別に、一人につき1点23キロまで無料で預けることができるサービスで、サーフボードや自転車などが対象。スポーツ用自転車のみ30キロ以内となる。日本に乗り入れている機材では、サーフボードとスキー、ウォータースキー、スノーボード用品は3辺の和が300センチ以内、ウインドサーフィン、ウェイクボード、カイトボード、ボディボードは3辺の和が200センチ以内、自転車はケース収納後の3辺の和が縦177センチ、横23センチ、高さ102センチ以内である必要がある。

乗り継ぎ時にCRJ、ATR機運航便に搭乗する場合には、制限が厳しくなるので注意が必要となる。

■関連記事
【フォトレポート】ガルーダ・インドネシア航空、路線で著名シェフによる機内食「スターシェフメニュー」を提供中! コース内容をレポート

詳細はこちら

フランス Wifi 最安価格

日本-台湾行き航空券

日本-台湾行き航空券

11,511
Traicy Talk (新着投稿)
  • U台湾のお土産に青果を持って帰りたいのですが、可能でしょうか?
  • U香港と中国での旅行する時の違いはなんでしょうか。
  • U海外でモバイルWi-Fiってそんなに価値ありますか?
  • UNエクセスチャージ対策
  • UN海外SIMカードの最適解って結局何?
  • ヨーロッパとアメリカの違い
Traicy Talk(未回答)
  • 中米周遊に必要な予算は?
  • 春秋航空日本の3周年キャンペーンくじ
  • 参考までに
  • 雑談
  • ANAマイルを貯めるのに良いカード
  • 上海外灘付近で安いマッサージ屋さん
Traicy Talk(回答有)
  • ホテル予約はどこが最安?
  • 制限エリアで買った食べ物の機内持ち込み
  • 皆さんのオススメのバックパックを教えてください!
  • 島根➡東京へ安く行く方法!
  • 海外でパスポートを紛失した際の対応について
  • 旅行中に他の国へ旅行に行く事はできるんですか?