ヴァージン・アメリカ、身売り検討か アラスカ航空とジェットブルー航空が名乗り

ヴァージン・アメリカ

イギリスのヴァージン・グループが2006年に設立した格安航空会社(LCC)のヴァージン・アメリカが、身売りを検討していることがわかった。ロイター通信によると、アラスカ航空とジェットブルー航空が買収に名乗りを上げている。

ジェットブルー航空はニューヨークを拠点に、アメリカ東海岸やメキシコ、カリブ海などを中心とした路線を展開。アメリカ西海岸のロサンゼルスやサンフランシスコを発着する多くの路線を持つヴァージン・アメリカを買収すれば、マーケットシェアで追い上げる、スピリット航空やフロンティア航空などを引き離すことができ、路線網を全米に広げることが可能となる。アラスカ航空はシアトルやアンカレッジを発着する路線を展開するフルサービスキャリア。ボーイング737型機を147機、ボンバルディアQ400型機を52機の計199機を保有している。

詳細はこちら

フィリピン Wifi 最安価格

日本-香港行き航空券

日本-香港行き航空券

6,933
Traicy Talk (新着投稿)
Traicy Talk(未回答)
  • ロシアの神現祭に参加したいです。
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
  • 海外でのレストラン検索について
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月7日土曜日)
  • 海外旅行に使える便利アプリについて
  • ANAのマイルを貯めたい!
Traicy Talk(回答有)
  • 旅行を記録するサービスでおすすめありますか?
  • テグかソウルかプサンか、どこが一番楽しいスポットでしょうか。
  • 3月にハワイへ行きたいです。
  • ジェットスターセールの高松線について
  • 昔の海外旅行
  • 韓国のおすすめアカスリ屋さん