アメリカ運輸省、羽田空港昼間発着枠を一時的に4社に割り当てへ

アメリカ運輸省

アメリカ運輸省は、羽田空港の昼間の発着枠を、4つの航空会社に一時的に割り当てることを提案した。異議申し立てがなければ確定する。

現在深夜早朝便として運航している、アメリカン航空とデルタ航空のロサンゼルス線、ハワイアン航空のホノルル線、ユナイテッド航空のサンフランシスコ線を昼間に置き換えるもの。残りの昼間1枠、深夜早朝1枠は申請を行った航空会社の中から割り当て航空会社を決める。

日米間は、2月18日に羽田空港の昼間発着枠の割り当てに合意。現在の1日あたり深夜早朝の8往復から昼間を含めた12往復に増やし、うち10往復を昼間、2往復を午後11時から午前6時までの深夜早朝に日米の航空会社が発着できるようにする。

■関連記事
羽田空港から昼間のアメリカ線、発着可能に 日米間で日中10往復で合意

詳細はこちら

イタリア Wifi 最安価格

日本-インドネシア行き航空券

日本-インドネシア行き航空券

30,802
Traicy Talk (新着投稿)
  • UN香港のおすすめ中華料理
  • U海外でモバイルWi-Fiってそんなに価値ありますか?
  • U国際線韓国乗り継ぎ時間1時間は短いのか?
  • U海外旅行中にあったトラブルについて
  • U米国内で使用できるオススメのSIMを教えてください
  • U昔の海外旅行
Traicy Talk(未回答)
  • ANAマイレージクラブ
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
  • クラクフ、プラハでオススメの食べ物を教えて下さい
  • 雑談
  • JALマイレージバンク
  • 上海外灘付近で安いマッサージ屋さん
Traicy Talk(回答有)
  • STWさんと旅工房さん
  • Airport Limousine成田東京線の存在意義?
  • ストップオーバーが無料の航空会社は?
  • 制限エリアで買った食べ物の機内持ち込み
  • 海外旅行保険はいってますか
  • 翻訳のしかた