ICAO、リチウムイオン電池の預け入れを禁止 機内持ち込みは可能

ICAO

国際民間航空機関(ICAO)は、旅客機でのリチウムイオン電池の貨物室への預け入れを4月1日から暫定的に禁止する。カナダ現地時間で2月22日に発表した。

これは安全対策のためで、新しいリチウムイオン電池包装性能基準が定められる2018年まで続けられる予定。航空機での貨物輸送の禁止は、航空機メーカーやパイロット協会も要望していた。乗員や乗客が機内に持ち込むリチウムイオン電池は対象外で、従来通りモバイルバッテリーやパソコン、携帯電話の持ち込みはできる。

発火の可能性があるリチウムイオン電池やリチウム電池は、一部の航空会社では手荷物の預け入れが禁止されている。

詳細はこちら

インドネシア Wifi 最安価格

日本-ベトナム行き航空券

日本-ベトナム行き航空券

17,099
Traicy Talk (新着投稿)
  • U機内食がおいしい航空会社
  • U日系航空会社はメリットがありますか?
  • Uみなさん、ハワイではどのくらいのチップ払いますか。
  • UANAのマイルを貯めたい!
  • UANA SFC修行2017
  • UNマイレージカードについて
Traicy Talk(未回答)
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
  • オンラインチェックイン時の荷物タグについて
  • 上海外灘付近で安いマッサージ屋さん
  • ANAマイレージクラブ
  • 参考までに
  • ロシアの神現祭に参加したいです。
Traicy Talk(回答有)
  • yellow card要否について
  • ジョイフルトレインに乗りたい
  • 海外でドミトリーホステルに宿泊するときにあると便利なもの
  • 上海浦東 深夜の移動
  • 海外旅行中にあったトラブルについて
  • ジェットスターセールの高松線について