デルタ航空、羽田空港昼間発着枠合意に深く失望 「アジア線と成田ハブは慎重に評価」

デルタ航空

デルタ航空は、羽田空港の昼間の発着枠の日米両政府間の合意に失望するとする声明を発表した。

ピーター・カーター副社長兼最高法務責任者は、「アメリカと日本政府との最終合意に深く失望している。羽田空港は競争が限られ、厳しく制限された空港のままとなる。デルタ航空は維持するために最善を尽くしに努めている。商業への影響が差し迫っていることを認識し、できるだけ現在のアジア路線と成田空港のハブは慎重に評価を行い、それに応じて当社のネットワークを調整する」と声明を発表した。

■関連記事
ハワイアン航空、日米政府間の合意に歓迎の声明 「雇用創出」
アメリカン航空、羽田発着枠合意を歓迎 東京/羽田〜ロサンゼルス線を昼間に移行へ
羽田空港から昼間のアメリカ線、発着可能に 日米間で日中10往復で合意

詳細はこちら

香港 Wifi 最安価格

日本-ドイツ行き航空券

日本-ドイツ行き航空券

1,103
Traicy Talk (新着投稿)
Traicy Talk(未回答)
  • 成都おすすめのスポット教えてください!
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月7日土曜日)
  • ロシアの神現祭に参加したいです。
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
  • ANAのマイルを貯めたい!
  • おすすめの宮崎ごはん
Traicy Talk(回答有)
  • 米国内で使用できるオススメのSIMを教えてください
  • 数カ国周遊する時のSIMカード
  • 別々の航空会社で航空券を購入した際の乗り継ぎについて
  • 海外でのライブチケットの取り方。
  • 夏の旅行でおすすめの場所
  • ビールの美味しい国