マレーシア航空、ヨーロッパ線で利用者の預け入れ荷物を拒否 向かい風強く

マレーシア航空

マレーシア航空は、クアラルンプールとアムステルダム・パリを結ぶ路線で、向かい風が強いことを理由に利用者からの預け入れ手荷物の受け入れを、1月5日と6日の2日間にわたって制限したことがわかった。利用者へは後続便で荷物を運搬した。

マレーシア航空は「200ノットを超える向かい風で、使用するボーイング777−200型機では15%余計に燃料が必要であることや、安全上の理由から遠回りするルートを飛行する」ことを理由に挙げた。通常は利用者数を制限するか、使用機材を変更することで対応するため、このような荷物の大規模な受け入れ制限はあまり前例がない。

1月5日まではサウジアラビアとエジプト上空を通過する遠回りとなるルートを飛行していたものの、1月6日以降はイランとトルコ上空を飛行する効率的なルートの飛行ができるようになり、受託手荷物の受け入れ制限は7日以降は行われていない。

詳細はこちら

香港 Wifi 最安価格

日本-中国行き航空券

日本-中国行き航空券

12,731
Traicy Talk (新着投稿)
Traicy Talk(未回答)
  • 成都おすすめのスポット教えてください!
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月7日土曜日)
  • ロシアの神現祭に参加したいです。
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
  • ANAのマイルを貯めたい!
  • おすすめの宮崎ごはん
Traicy Talk(回答有)
  • 米国内で使用できるオススメのSIMを教えてください
  • 数カ国周遊する時のSIMカード
  • 別々の航空会社で航空券を購入した際の乗り継ぎについて
  • 海外でのライブチケットの取り方。
  • 夏の旅行でおすすめの場所
  • ビールの美味しい国