伊丹空港と羽田空港、2015年の定時発着率でトップ OAG調査

oag

航空調査会社のOAGは2015年の空港と航空会社別の定時出発・到着率を発表した。

1年間の供給席数が1000万席以下の空港では伊丹空港が93.85%でトップ、名古屋空港が88.11%で16位となった。2000万席以上の空港では羽田空港が91.25%でトップとなった。定刻から15分以内の発着を定時とみなしている。

大規模空港では羽田空港に次いで、サンパウロ・コンゴーニャス空港、サンパウロ・グアルリョス空港、ミネアポリス国際空港、シドニー国際空港、チャンギ国際空港、デトロイト国際空港、アトランタ国際空港、シアトル国際空港、フェニックス国際空港の順となった。以下20位まで北米の空港が続いている。

詳細はこちら

インドネシア Wifi 最安価格

日本-韓国行き航空券

日本-韓国行き航空券

8,830
Traicy Talk (新着投稿)
  • UNヨーロッパとアメリカの違い
  • U札幌のオススメグルメについて教えてください!
  • UCtripで日本国内線が安い?
  • U旅先での嫌な経験をした場合はどうしていますか。
  • U夏の旅行でおすすめの場所
  • U青春18切符の裏技について
Traicy Talk(未回答)
  • クラクフ、プラハでオススメの食べ物を教えて下さい
  • 中米周遊に必要な予算は?
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
  • ANAマイルを貯めるのに良いカード
  • ANAマイレージクラブ
  • ロシアにも温泉があると聞いたのですが日本の温泉との違いは何ですか。
Traicy Talk(回答有)
  • 海外でのライブチケットの取り方。
  • 海外発券はもう安くない?
  • 海外の旅先で貴重品を紛失してしまったらどう対処すればいいですか。
  • 香港の安い食事
  • JGC修行2017
  • 別々の航空会社で航空券を購入した際の乗り継ぎについて