伊丹空港と羽田空港、2015年の定時発着率でトップ OAG調査

oag

航空調査会社のOAGは2015年の空港と航空会社別の定時出発・到着率を発表した。

1年間の供給席数が1000万席以下の空港では伊丹空港が93.85%でトップ、名古屋空港が88.11%で16位となった。2000万席以上の空港では羽田空港が91.25%でトップとなった。定刻から15分以内の発着を定時とみなしている。

大規模空港では羽田空港に次いで、サンパウロ・コンゴーニャス空港、サンパウロ・グアルリョス空港、ミネアポリス国際空港、シドニー国際空港、チャンギ国際空港、デトロイト国際空港、アトランタ国際空港、シアトル国際空港、フェニックス国際空港の順となった。以下20位まで北米の空港が続いている。

詳細はこちら

インド Wifi 最安価格

日本-台湾行き航空券

日本-台湾行き航空券

11,714
Traicy Talk (新着投稿)
  • UNバンコク@カジュアルな服装で行けるおすすめのルーフトップバー
  • U青春18切符の裏技について
  • U釜山の電気街
  • U海外でのバイクレンタル
  • U香港→深セン、wifiについて(VPN利用がいいともうのですが)
  • ANAのマイルを貯めたい!
Traicy Talk(未回答)
  • JALマイレージバンク
  • JGC修行2017
  • 東京で静かなルートで観光がしたい
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
  • 台湾で髪を切ってもらおうと考えています。若者に人気のヘアサロン教えてください。
  • オンラインチェックイン時の荷物タグについて
Traicy Talk(回答有)
  • オープンジョー
  • 長期滞在の持ち物(包丁、洗い物など)について
  • 夜行便の調べ方について
  • 旅行に持っていけるパンを温める電化製品を教えて下さい
  • ANA SFC修行2017
  • 皆さんのオススメのバックパックを教えてください!