阪神電鉄、しいたけの栽培事業に参入 敷地面積は1,100平方メートル

main

阪神電気鉄道は、本線千船駅・姫島駅間の高架下を含む土地で、11月からしいたけの試験栽培を開始し、栽培事業に本格参入した。

ビニールハウス内での原木栽培で、鉄道高架下と隣接する低利用地の活用施策の一環。日本きのこセンターの供給、栽培指導、技術供与を受けており、原木の調達は、六甲山等の周辺森林の間伐材等の利用も検討するなど、環境保全だけではなく、神戸・六甲山ブランドの価値を高めることで沿線価値の向上にも貢献したい考え。

敷地面積は約1,100平方メートルで、厚肉で肉質が硬く、食感が良い「夏種697号」と、超肉厚で石川県では「のとてまり」としてブランド化されている「冬種115号」の2種類を栽培する。

イギリス Wifi 最安価格

日本-台湾行き航空券

日本-台湾行き航空券

11,375
Traicy Talk (新着投稿)
  • U東京から京都に最安で行く方法
  • Uヴェトナム航空 、日本発着タイ行きでセール2.8万円から
  • Uホテルをお得に泊まるには?
  • Uインスタ映えするご飯屋さん
  • Uビールの美味しい国
  • U成田の北ウェイティングエリアはどうなる?
Traicy Talk(未回答)
  • ANAマイレージクラブ
  • ロシアの神現祭に参加したいです。
  • ANAマイルを貯めるのに良いカード
  • 春秋航空日本の3周年キャンペーンくじ
  • 雑談
  • 中米周遊に必要な予算は?
Traicy Talk(回答有)
  • 乗り継ぎにオススメな国際空港はどこ?
  • 香港のディズニーランドについて
  • 成都おすすめのスポット教えてください!
  • 東海道山陽新幹線、途中下車するなら
  • 山口に安く行く方法
  • ホストファミリーへのおすすめお土産を教えてください