阪神電鉄、しいたけの栽培事業に参入 敷地面積は1,100平方メートル

main

阪神電気鉄道は、本線千船駅・姫島駅間の高架下を含む土地で、11月からしいたけの試験栽培を開始し、栽培事業に本格参入した。

ビニールハウス内での原木栽培で、鉄道高架下と隣接する低利用地の活用施策の一環。日本きのこセンターの供給、栽培指導、技術供与を受けており、原木の調達は、六甲山等の周辺森林の間伐材等の利用も検討するなど、環境保全だけではなく、神戸・六甲山ブランドの価値を高めることで沿線価値の向上にも貢献したい考え。

敷地面積は約1,100平方メートルで、厚肉で肉質が硬く、食感が良い「夏種697号」と、超肉厚で石川県では「のとてまり」としてブランド化されている「冬種115号」の2種類を栽培する。

インドネシア Wifi 最安価格

日本-ベトナム行き航空券

日本-ベトナム行き航空券

26,151
Traicy Talk (新着投稿)
  • U乗り継ぎ地の空港税の二重払い
  • U務安国際空港について
  • Uベネチアまでの航空会社について
  • U海外旅行保険って何がオススメですか?
  • UN【台北以外】ネットカフェ宿泊について
  • U香港のディズニーランドについて
Traicy Talk(未回答)
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
  • ANAマイレージクラブ
  • 参考までに
  • 大分のオススメ観光スポット、グルメ
  • 春秋航空日本の3周年キャンペーンくじ
  • ハワイのマグマスポットについて詳しい方にお聞きしたいです。
Traicy Talk(回答有)
  • シンガポールで効率良く観光できるスポットは?
  • ホストファミリーへのおすすめお土産を教えてください
  • 高雄のオススメ夜市はどこですか?
  • 一週間の自転車旅行に最適なリュック
  • 世界一周(質問ではありません)
  • 香港エクスプレスのセールについて