ANA、有料動画配信サービス「ANA シアター」提供開始 約5万本が見放題

ANA CCC

全日空(ANA)とCCC AIRは、有料動画配信サービス「ANA シアター powered by TSUTAYA movie & U-NEXT」を、ANAマイレージクラブ会員を対象に提供を開始した。

CCC AIRがU-NEXTとの協業にて運営する「TSUTAYA movie」のサービスインフラを活用し、多彩なジャンルの作品に加え、ANA機内オリジナル番組や機内放映番組の関連作品特集を視聴できるもの。

「月額課金サービス」は月額980円(税抜)で、アプリ内課金の場合は月額1,481円(同)。洋画・邦画・アニメなどの旧作・準新作を中心に約5万本の見放題に加え、見放題に含まれない最新作も視聴可能な無料チケットが毎月1枚提供される。単品レンタルの「都度課金サービス」は、1本100円から600円(同)で、ハリウッドスタジオの最新作を含む洋画・邦画・ドラマなど約5万本の中からレンタル形式で提供される。利用料金をANAカードで支払うと、税込200円につき1マイルが貯まり、「都度課金サービス」では貯めたマイルを使って視聴することもできる。

アプリとブラウザにて動画配信を行っており、スマートフォン、タブレット、パソコンにより視聴可能。今冬発売予定の専用端末を利用すると、自宅などのテレビでも視聴することができる。日本国内のみで、海外では視聴できない。

詳細はこちら