エアソウル、きょう高松〜ソウル/仁川線就航 日本初乗り入れ

エアソウル

エアソウルは、高松〜ソウル/仁川線にきょう10月7日就航する。日本へは初乗り入れとなる。

火・金・日曜の週3便の運航を開始し、10月19日から月・水曜の週2便を増便し、週5便を運航する。運賃は片道138,000韓国ウォン(約12,800円)から、往復248,000韓国ウォン(約23,000円)から。いずれも燃油サーチャージ、諸税込み。アシアナ航空からの移管となるものの、週3便から5便に増えることで利便性は向上する。アシアナ航空と共同運航を行っていた全日空(ANA)便名は付与されない。

エアソウルは、静岡〜ソウル/仁川線はあす10月8日、長崎〜ソウル/仁川線は10月18日、広島〜ソウル/仁川線は10月20日、米子〜ソウル/仁川線は10月23日、富山〜ソウル/仁川線は10月31日から運航を開始する。

■ダイヤ
RS702 ソウル/仁川(07:10)〜高松(08:45)/月・水
RS702 ソウル/仁川(08:30)〜高松(10:05)/金
RS704 ソウル/仁川(14:50)〜高松(16:25)/火・日
RS701 高松(09:45)〜ソウル/仁川(11:25)/月・水
RS701 高松(11:05)〜ソウル/仁川(12:45)/金
RS703 高松(17:25)〜ソウル/仁川(19:05)/火・日

詳細はこちら