ベトナム航空、名古屋/中部〜ホーチミン線を増便 来年1月6日から週5便

ベトナム航空

ベトナム航空は、2017年1月6日より、名古屋/中部〜ホーチミン線を週5便に増便する。

現在は、火・木・土・日曜に運航しているものに、金曜を追加する。これにより、週末を絡めた3日間、4日間旅行の利便性が高まる。名古屋/中部〜ハノイ線は従来どおり、毎日運航する。機材はいずれも、エアバスA321型機を使用する。

ベトナム航空は、2016年冬スケジュールでは日本とベトナムを結ぶ路線を、過去最多となる週68便体制で運航。全日空(ANA)との共同運航(コードシェア)も開始する。

■ダイヤ
VN341 名古屋/中部(10:30)〜ホーチミン(14:50)/火・木・金・土・日
VN340 ホーチミン(00:50)〜名古屋/中部(07:35)/火・木・金・土・日

詳細はこちら