JAL、機体エンジンを五輪特別仕様に 選手帰国のチャーター便で運航

GE1

日本航空(JAL)は、リオデジャネイロ五輪の日本代表選手らが帰国するチャーター便で使用したボーイング777−300ER型機(機体番号:JA735J)のエンジンGE90-115Bをオリンピックシンボル特別仕様を施して運航した。

五輪ロゴのほか、国際オリンピック委員会(IOC)のワールドワイド・パートナーであるエンジンを製造したGEのロゴもあしらわれている。特別仕様機はJALと全日空(ANA)がそれぞれ1機を運航。全日空(ANA)のボーイング777-300ER型機(機体番号:JA781A)も同様に、チャーター便として使用された。

いずれも日本と欧米などを結ぶ国際線で運航を行う。

GE4

GE3

GE2