「ベア・ドゥ北海道JET」、北海道初上陸

HD3

AIRDO(エア・ドゥ)の特別塗装機「ベア・ドゥ北海道JET」(機体番号:JA602A、ボーイング767-300型機)が、きょう7月29日午後6時半前、新千歳空港に到着した。

当初は羽田空港を午前8時15分に出発するADO15便で運航する予定だったものの、機材整備のため離陸前に引き返し、別の機材で運航した。整備作業後、羽田空港を午後3時50分に出発するADO29便での運航を計画したが、再度機材点検を行ったため、定刻より1時間6分遅れの午後4時56分に出発した。新千歳空港には午後6時24分に到着した。この後、折り返しADO32便として、新千歳空港を午後6時55分に出発し、羽田空港には午後8時30分に到着する予定。

北海道の四季”をコンセプトに、花々が一斉に咲き新緑に溢れる春から初夏、爽やかな風が心地良い夏の大草原、収穫と紅葉の中で動物たちが冬支度を始める秋、一面が白銀の世界に変わり幻想的な雪景色が見られる冬を道内就航エリアの名所・自然をモチーフに、季節によって多彩な表情を見せる北海道の四季を、機体全体に表現した。機内では、限定デザインのエプロンを着用したキャビンアテンダントがドリンクサービスを実施するほか、座席には限定デザインのヘッドレストカバーを装着する。全機材で紙コップとエチケット袋も「ベア・ドゥ北海道JET」バージョンとなる。今後、東京/羽田〜札幌/千歳・旭川・函館・女満別・帯広線で運航を行う。

HD1

HD2

HD4

HD5

HD6

詳細はこちら