ANA、国際線ファーストクラスで「抹茶」を提供

matcha

全日空(ANA)は、国際線ファーストクラスで、3月から抹茶の提供を開始した。

機内で抹茶を提供するのは初めてで、伊藤園の抹茶を、清水焼や有田焼の茶碗で提供する。当初は5月までを予定していたものの、8月まで延長して提供している。

ANAでは、国内外の著名シェフとANAシェフなどから構成される「THE CONNOISSEURS(ザ・コノシュアーズ)」考案のメニューを、国際線と国内線プレミアムクラスで提供。ファーストクラスでは、イタリア・フィレンツェに本店を置くリストランテ「エノテーカ ピンキオーリ」とのコラボレーションの洋食を提供している。

詳細はこちら