ユナイテッド航空、全便の機内でイリーのコーヒーを無料提供開始

UAilly

ユナイテッド航空は、きょう7月1日より、イリーのダークロースト・コーヒーを全便の機内で無料提供を開始した。すでにラウンジ「ユナイテッドクラブ」では提供を行っている。

イリーの研究開発チームは、高度35,000フィートの機内でコーヒーを提供するにあたり、コーヒー豆のローストや挽き方を研究、調整したほか、淹れ方や提供方法も数ヶ月を費やしてテストを行った。乗客による試飲の結果、選ばれたのはチョコレートの香りが立った、よりローストの深いコーヒー豆だった。

ユナイテッド航空フードサービスとユナイテッドクラブ担当副社長のジミー・サマーティス氏は「イリーはプレミアムコーヒーの代表的なブランドであり、また、お客様に上質、かつ他では味わえない体験を提供するという情熱を共有するブランドであることから、私どもがグローバルで展開するコーヒーのパートナーとして最適だと判断し、選定しました。私どもはお客様のご意見に耳を傾けて、プロダクトの選定を行うと同時に、社員が誇りを持ってお届けできるプロダクトを提供しており、今回、機内でお客様に提供する年間7,200万杯のコーヒーに愛情を注いでまいります」とコメントしている。

詳細はこちら