航空会社がスタートアップを支援 ルフトハンザ、シリコンバレーとの提携を開始

ルフトハンザ・ドイツ航空(メイン)

ルフトハンザグループのルフトハンザイノベーションハブは、アメリカ・シリコンバレーを拠点とする、スタートアップ企業への投資も行うプラグ・アンド・プレイとのパートナーシップを通じて、関連性のあるスタートアップ企業を世界中から発掘していくと発表した。

プラグ・アンド・プレイは、旅行産業チェーン全般における革新的な技術やデジタルビジネスのアイデアを見い出し発展させることを目指し、「トラベル&ホスピタリティー」プログラムを始動し、初めて旅行市場に参入した。

ルフトハンザイノベーションハブのストラテジスト代表であるセバスティアン・ヘルツォーク氏は「旅行を総合的に捉え、最適な顧客ソリューションを追求する人々は、革新的なソリューションのエコシステムを受け入れ、優秀なパートナーの意識を持たなければなりません。ルフトハンザ イノベーション ハブはまさに適役であると考えています。プラグ・アンド・プレイとの提携により、我々は旅行産業における国際的なイノベーションの最先端に至るための新たな戦略的パートナーを得たことになります」と述べている。

詳細はこちら