「オリオンバス」、コカコーラ新商品とタイアップで快眠サポート 快眠エクササイズも

orion1

オリオンバス

「オリオンバス」を運行するオー・ティー・ビーは、コカ・コーラシステムの新商品「グラソー スリープウォーター」とのコラボレーションを展開し、4月26日から5月8日まで、東京発岡山・高知便で、「グラソー スリープウォーターpresents“健やかに眠れる”夜行バス」のサービスを提供する。

高速バス情報サイト「バスラボ」による、夜行バスユーザー800名へのアンケート調査では、夜行バス利用者のうち約8割の方が、「睡眠不足」と回答しており、夜行バスでの不眠は、利用者の長年の悩みのひとつに挙げられている。5月9日発売予定のコカ・コーラシステム初の機能性表示食品「グラソー スリープウォーター」は、すっきりとしたピーチ味。健やかな眠りをサポートする成分“L-テアニン”を配合しており、カフェインゼロで快眠をサポートする。睡眠エキスパートとして活躍する松中みなみ氏が監修する快眠エクササイズ体験、アイマスクなど快眠グッズのプレゼントなどを行う。

東京発岡山・高知行きは毎日1便を運行しており、運賃は大人3000円から10,000円、小人1,500円から5,000円。

詳細はこちら